ThailandやらLAOSやらMyanmarやらの中波

9月はMW聞く時間が少し長くなりました。
その中で確りした受信が出来たものを掻い摘んで。

タイは891kHzが送信機更新の為停波しており復活が楽しみです。
現状909kHzが入感頻度最も高い周波数ですが0100JSTの終了である1476kHzが混信比較的少ないので
国王賛歌が聞こえる日が多いです。
これは17日の終了時。


2000JSTの国歌になると上記何れの周波数も時間的に非常に厳しいです。
この難しさは実際に受信にトライされた方でないと理解できないかな。
16日のもの。


LAOSは567kHzと705kHzが日本で聞こえる主な周波数ですね。
567kHzがパワーの関係上良く入る筈ですが混信も多いので良く浮く日でないと確認は少々難しいでしょうか。
国歌が流れる事が多い2100JSTが狙い目です。
こちらは24日のもの。鐘の時報が最初切れたのが残念。


705kHzでこれまで国歌を聞いた経験が無く流れる時間も不明でしたが
15日2100JSTに辛うじて確認できました。
Airspyでの記録。

ここは小出力ですが同波混信が無いのでカブリの少ない地域では聞こえるのでは。

576kHzのMyanmarの終了時国歌はほぼ毎日聞こえますが近隣混信を抑えて強い時は稀です。
女性の終了アナウンスまで聞こえる時は状態が良い日になります。
今回は国歌が混信に埋もれがちなNG版ですが直近で良いのが無かったのでご容赦。


Vietnamは国歌が流れるのを聞いてないような。ISは2300JSTに流れるのですが。
これは549kHzのVOV2。

この記事へのコメント