バングラデシュFM再び!!

昨年8月に日本で初めてと思われるバングラデシュのFM放送をEsマルチホップ?で受信しました。

大変珍しい受信である事は間違いなく、今季果たして再度受信可能なんだろうかと思っていたところ
何と5/18にあっさり受信!

ここ数日強力なEsが観測されて各地でEs祭りでしたが
当方はあまり気乗りせず偶にタイマーセットする程度でした。
この日は午後から何の気なしにタイマー仕掛けてみてました。
その後オンタイムでふと受信してみるとEsが一段落して弱い信号がフラフラ。
ふと気が付くと88・8MHzでアヤシイ言語。これベンガル語じゃね?
1730JST頃


続いて89.2MHzでアヤシイ歌。

88.8がベンガル語なのでもしかしたら!と去年のブログを引っ張り出し
ABC Radioのstreamingを再生すると見事歌がパラ。

1800JSTに ABC Radioとアナウンスも受信できました。
本当にびっくりしました。

1800前後の時点で他の周波数は
89.6MHz


後に30分遡り調べると
88MHzで歌


90.4MHzでもDhaka FMとIDゲット!


そして翌日になって1700JSTの記録を聞くと既にバングラデシュが入感していました。
89.2MHzのABC Radioは1800より少し強い位。


88.0MHz この歌は昨年にも受信した記憶が鮮明に有りました。


因みに去年8月のこの歌。


Somlata And The Aces というバンドの♪Protisrutiという曲 by YouTubeチョサクケン。


88.8MHzはこの時間Bangladesh BetarのI.S.が聞けました。


89.6MHzではRadio TodayのID確保。


90.4MHz歌。


91.6MHzも歌。ベンガル語のCM?も。


92.8MHz。


以上の入感周波数は概ね昨年8月のものと同じでした。
となると今年もDhaka周辺の局が入った事になりますね。なぜここだけ?w
https://radio-asia.org/fm/fm.php?itu=Bangladesh®ion=dha

とにかく今年も聞こえた事で日本とバングラデシュのパスがFMバンドでも存在するという証になりました。
設備は昨季と変わらず8エレ八木改とTV/FMブースターを適宜分配。
低め周波数FDM-S2とその上RSP-1Aですが今回はFDM-S2だけ。上は1730以降記録開始で結局NG。
広島で同時刻タイマーされていた長老さんのところには落ちなかったという事で
う~ん、相当ピンポイントなのかなと考え込んでしまいます。
各地の皆さんも遠方目指してアンテナ整備を是非。
そして記事の通り1730頃に気が付き1800をチェックその後1時間遡って記録を聞いた訳で
タイマーしてないと絶対に不可能な受信です。