各種SDRを自宅短波でテスト

自宅はノイズが非常に多くてSDRの比較テストには不向きですが敢えて(^^ゞ

簡易的な聞き比べですので参考にはならないかもしれません。
音声帯域もバラバラ、音量も結構差があるので動画再生時に適当にアジャストしてください。

4055kHz Radio Verdad。小屋だと断然強いですが自宅じゃ寂しい限り。
アンテナDelta FLAG 南西NULL

Perseus
Airspy HF+
G39DDCe
FDM-S2

9720kHz SLBC推定。アンテナDetla FLAG 東Null

Airspy HF+
Perseus一寸だけ
FDM-S2
G39DDCe
RSP1A+HDSDR
RSP1AはAM受信の場合HDSDRよりSDRUnoのほうが良いです、というかHDSDRでは何となく動作がオカシイ。
なので下のRHCではSDRUnoで聞いてます。

15230kHz RHC。一昨日小屋で聞いた時は強かったんですが。
アンテナDelta FLAG 南西Null

RSP1A+SDRUno
Sirspy HF+
G39DDCe
FDM-S2
Perseus
Airspy HF+

AM波の受信ではAIrspyとSDR#の組み合わせが大変好印象。




やはり自宅のノイズの多さには閉口します。
VHFすら電柱付近ノイズの餌食になるし短波以下は言うに及ばず。
短波以下は小屋まで行かないとアキマヘン。

この記事へのコメント

2019年07月11日 09:12
Airspy HF+はファームを変更すると多少、様子が変わるかも知れません。
DFS
2019年07月12日 09:14
>太さん
コメントありがとうございます。ファームUPは当面控えておきます。
airspy hf+ discovery予約入れたので発売開始が待ち遠しいです(^^