RSP1A使えます 追記G39DDCe

はなぶささんから送られたSDRでVHFに好適な受信機にRSP1Aがあります。
既に自分用も確保して自宅で昼の間記録させてます。
昨夜は小屋で他の受信機と比較テストしました。
他に持ち込んだのは前から使っているFDM-S2と超弩級機G39DDCe。
ついでにD-808も。

これらの受信機で小屋のWSML 2-PCLとログペリを繋いで聞き比べ。
折しも韓国トロッポが安定して入っており、様々な比較には最適。Esでは比較するのは困難ですからね。
作業中驚いたのはRSP1Aの最大感度の高さ。
外付けのCATVブースターも小屋に導入して比較していましたが
FDM-S2単体では弱い局もRSP1Aなら内蔵LNAゲインを上げる事で俄然了解度が上がります。
RSP1Aとログペリで弱めの局を聞く。感度設定を上げるとこの通り。


同じ局をFDM-S2で。単体では弱い。CATVブースター通すとOK。


感度的にはFDM-S2とG39DDCeは大差なし。RSP1Aの総合ゲインは相当高く出来ます。
*7/7追記。G39DDCeを再度テストしたところPreamp Onで俄然感度UPしました。
感度を上げ過ぎるとADCClip表示が付いてヤバイですが多少無理は効く様です。
但し、受信範囲内に強い地元局が居る場合ここまでゲインを上げられないと思われ。あっという間に飽和するでしょう。
FDM-S2やG39DDCeが感度低くてNGかといえば外付けブースターで補え、結果的にRSP1Aと同等の感度で聞けます。
必要に応じてアンテナ、ブースターを組み合わせ最良の条件で受信する事が重要ですね。
感度、多信号特性が異なる受信機を併用するのにもブースターは役立ちます。
又、ブースターの威力はS/Nの良いアンテナ、ロケでは引き立ちます。

ただし、現在活況を呈するEs時にはここまでゲインを上げてしまうと各局潰しあいの状況が更に酷くなり
まともに聞くのが困難になるかも。
可能なら適宜ゲインを調整して記録すべきですね。

さて、他のRXも。
G39DDCeはテストしたもののサンプルの採取がイマイチで後日再トライ。
D-808はデジカメで撮りました。
興味深いのは90.9MHzのログペリ、WSMLをそれぞれブースター無し、有りで比較したもの。
WSMLの場合信号強度が上がってもS/Nに変化なし。


ログペリでは信号レベルと共にS/Nが向上。

耳で聞く限り何れもブースターの効果はありそうですが、WSML+ブースターはバンド全体の信号レベルが上がりすぎて中華ポータブルには荷が重いかも。

短波は空電上ノイズ多く聞きたい局も減って少しだけサンプル採取。
9635kHzのORTMは聞く事自体久しぶり。
時間が離れてますがそれぞれの受信状況。
FDM-S2


RSP1A+SDRUno

RSP1A+HDSDR


G39DDCe 終了時


OTHRが居なかったので5130AkHzに出てるRadio Sedaye Zindagi推定が聞こえてました。
RSP1A


FDM-S2とG39DDCe


各々価格帯が全く異なりますが何れも結構良く聞こえてますね。
個人的には剣の音質が優れているなと感じちゃいます。
1万円台のRSP1A一台とマトモなロケとアンテナで相当なところまで楽しめそう。
*HFに特化したAirspy HF+を今回持って行かなかったのですがこれも短波以下は非常に快適に使えます。

*7/7追記
G39DDCe"excelsior"

このSDRは価格も凄いらしいですがVHFにおけるパフォーマンスも相当なものだと判明。
当初自宅8エレ改+ブースターの環境で使い、その後小屋へ持ち込んでみました。
結果あまり目立った性能ではないと感じていたのですが、小屋のWSML、ログペリをブースター無しで聞くと真価が発揮されました。
特にPreampボタンを押すと俄然感度が上がりRSP1Aの過剰と思える利得と差を感じない位良く聞こえるようになります。


昨夜は韓国トロッポが下火になりつつあり、弱めの信号は若干不安定な挙動でしたが
比較ができない程でもないと判断し実施。厳密にはフェーディングが長い周期でありました。
103.9MHz聞き比べ。アンテナWSML 2-PCLブースター無し。
FDM-S2 弱い、てか聞こえん(笑


RSP1A


G39DDCe


このようにG39DDCeはブースター無しの状況で非常に高いパフォーマンスを示します。

もうひとつ。92.3MHzのUBCを。

記録ファイルを再生しているのですがPreampボタンで表示が変化します。音は変わらないような。
これはバグかな?w

G39DDCeで91.7の弱め局受信。まず単体。


続いてブースターを介して受信。


逆に了解度が落ちました。スペクトラムを見ると強めの局やノイズフロアは上がってはいますが。
何が原因か不明ですが単体での感度はFDM-S2よりずっと良いので
敢えて外部ブースターで過剰にゲインを稼がないほうが良いという結論になりそうです。
それだけ単体で完成されている?
更に小屋で実証したいところですが予定不明。

*7/8追記
自宅にてG39DDCeとFDM-S2をブースターの有無も含め比較。韓国トロッポ弱く入っていたのでサンプルに。
98.1MHz。8エレ改を2分配。前半ブースター無し→一時停止してブースターを介して録画再開。
G39DDCe


FDM-S2

ブースターの有無に関わらずG39DDCeの完勝でした。

101.3MHzでは
G39DDCe


FDM-S2

次第に信号が強くなりつつあったのでブースター入れた状況で双方そこまでの差が無くなりました。

この後R7000を繋いでG39DDCeと比較したら僅かにG39DDCeが感度が良かったです。
Es時にはこの差はそこまで響かないか。遠方のみ弱く入るケースでは差が出るかもしれません。
流石素晴らしいSDRですが気軽に買えません(爆)
あと、この受信機若干ソフト的に不具合があるので要注意なんですよね。
今回公開しませんが結構厄介。まぁ使う環境では問題にならない場合もあるでしょう。
*7/9
EsをG39DDCeとFDM-S2で音声切り替えて聞き比べしてますが
安定した信号受信で見えた差がそこまで感じられないですね。
不安定なEsの電波だからか。ブースター介した信号はG39DDCeのPreampは入れないほうが良いのは変わらず。
それにしても電柱付近ノイズが最近更に凶暴、常駐化orz
SDRの比較にNB必須なのは頂けません。不要な状況でも切り忘れてておかしな挙動して慌てるし。
この電柱付近ノイズ対策してくれと依頼はしてますが
電力会社曰く、この電柱は重要で(理由は内緒)おいそれと停電させての作業は出来ないとの事。
まぁ自宅でDXはそもそも無理なので気にしないようにしましょう(笑

この記事へのコメント