25900 kHz Radio Mayak DRM(23日&24日)

ListではVORになっていますが実際に受信したらRadio Mayakの表示。
ジングルもMayakのものですね。
昨日、今日となにやらテストするという情報ですがずっと放送はしているようです。
この後1900JSTから、ですが周波数的にその時間はとても無理そうなので夕方ちょっと小屋でトライ。
何とか音が出ましたw
日本初?w




*ラベルの表示を見るとtill 1000UTCとあるのですが。。
その後特別なテストが1000UTCから始まるのかもしれませんが実際に受信できそうにないので確認が(苦笑
明日以降この周波数でDRMが出ているかサーバーで確認必要でしょうね。

**24日も引き続きテスト放送をしていました。
化石さんの情報で2日に渡り各種フォーマットで放送するテストだったようです。
で、本日の2Clip。
後のはBitrateが高めで復調率がイマイチでしたが信号レベルも高く何とか連続して音になりました。




出力は2kW公称のようですがハイバンドの利点、コンディションが開けていれば十分届きます。
ただ安定度に欠けるので遠距離向きでは全くありません(苦笑

この記事へのコメント

2013年03月23日 21:31
ナイス!おそらく日本初でしょう。
自宅でチャレンジしましたが波形も見えませんでした(爆
DFS
2013年03月23日 22:56
太さん、ありがとうございます。
昨日も聞いてみたのですが自宅では波形も見えずでした。
予定時間外になると思うのですがリモペルのお陰で小屋へ行って聞く気になりましたw
伝えられた情報では不確実という事もある1例ですね。
小屋では弱いながらもトロッポで韓国FMは聞こえているし・・・拙宅はまるでトンネルの中です(爆)
化石
2013年03月24日 05:07
今になって詳細が入ってきました。
放送時間は22日の1000UTから23日の1000UTまで連続して色々なモードで出ていたとのことです。
DFSさんが受信された23日0700-0800UTはMode_A-16QAM-PL_O
だったそうです。
もう少し早く詳細が分かっていると良かったのですがロシアのことでなかなか情報が入ってきません。
DFS
2013年03月24日 09:12
化石さん、お世話になります。
DXLDygにご紹介有難うございました。
そうでしたか、連続で2日間テストだったんですね。
今回はリモペルサーバーが役に立ってくれました。
現地の様子が判るのは何より便利です。
さもなければ昨夜1000UTCからかぁ、と諦めて聞かなかったと思います。

DRMに関しては日陰者扱いで多くの皆さんは見向きもされないようで寂しいです。
確かにバンド内でジャマしてる印象ですが純粋にチャレンジ対象として受け止められないのは些か狭量では。。
Pirates、MW、VHF、utilitiesと、あまり多くの方が楽しまれていませんが短波だけでは行き詰るというか先が知れてる面もあり、興味の範囲を自ら狭める事はしたくないな、と考えています。

各方面幅広く楽しまれる化石さんや太さんは当方の目標とするDXerの姿です。