5745 kHz VOA Radiogram 04/25 0930 UTCと9955kHz WRMI

週末の楽しみならぬ悪戦苦闘のVOA RadiogramとオマケのWRMI。
Radiogram夕方の部はOTH不在なるも信号弱めで拙宅では文字すら偶に英語に程度。
WRMIのMFSK32画像は心霊風ながらも辛うじて復調。

IC-R75+Delta FLAG (Null:SW)とICレコ。
画像

音源はこれ:




自宅環境の劣悪さを嘆きつつ小屋へ仕掛けを回収にむかう。
道中FMでは韓国爆裂で往復BGMに。秋までコンディション次第だが相当な期間楽しめます。

さて、小屋のファイルと格闘中。
WRMIの1914'30"からのFMSK32 Imageはこんなカンジに。
画像


局ロゴまずまず鮮明。
以下Clip。



RadiogramのほうはClip作成に相応の時間が掛かるので画像をば。
画像


画像


画像


画像


画像


夕方はどうしてもS/Nが悪くなりがちで今夕も文字の復調率は深夜早朝より悪い印象。
ここが音声放送との違いかもしれません。
深夜早朝は音声なら相当了解度が悪いレベルの信号ですから。
一筋縄では上手くいかない受信ですがもっと高度な遊びをなさってる方も多いですし、当方には丁度似合った難易度みたいです(^^ゞ

RadiogramのClip完成。

前述の通り文字化け頻発でいまひとつです。

*0100からの17860kHzは自宅でもあり全くNG。
日曜朝のツウが聞く(しつこい)Mighty KBCでもMFSK64の送信が行われています。
デジタル信号送信は1030からなので番組開始も冬場の一時期しか捉えられない朝Mighty。日本での直接受信はまず不可能ですね。
今朝は欧州遠征してどのような内容なのか確認を。
以下文面。絵も出たよ。
>Before RSID: <<2015-04-26T01:44Z MFSK-64 @ 1504>>
YrSDÑÁ tl


Next weekend, May 3, 2015, The Mighty KBC returns to its summer
frequency of 9925 kHz for The Giant Jukebox at 0000-n 3.vTC.

That's Saturday evening, May 2, 8-11 pm Eastern Time in North
America.


Sending Pic:228x61C;
画像


http://kipdio.eu

https://www.facebook.com/Tha²eihtyKbc

Email: themightykbc@gmail.com

この記事へのコメント