同調LOOPのHFSPAN

今は諸事情で降ろしちゃいましたが同調型LOOP(2turn)typeの同調の様子をHFSPANで取っていました。
小さいと見え難いですね、全画面にしてみると良いかもしれません。


同調すると信号ノイズフロア共に結構盛り上がりますw
これは基本的に同調Loopの特性ですので気にしすぎないほうが良いかも。
強い局が居る周波数帯では同調ピークで高調波に相当する周波数でピークが出ますね。
実用上差し支えは無いですが気持ち悪いデスw

拙小屋で使用した結果は他のアンテナに比較して悪くはないがSDRにはマッチしないなあ、という結論。
もっと同調をブロードにするなりすると帯域記録にも向くかも。

低い周波数帯でゲインをとるとハイバンドはノイズだけで盛大にSが振るので居心地が悪い(^^ゞ
ハイバンドを適度に、と調節するとローバンドのゲイン不足は顕著に。
ゲイン調整が遠隔で出来るのは必須でしょう。

何よりシングルループではどのようにしても中波ローカルと近隣国電波とが作るオバケが抑えられず。
使用環境を選ぶアンテナとしてもかなり強電界に「弱い」印象でした。
軒下とか、中波ローカルが多少弱い位置では素晴らしい性能なんですが、
ポールで持ち上げて一旦軒を越えると・・・

この記事へのコメント